*

LIFE STYLE連載

【第11回】別れたくない!彼から 別れを切り出されたら、まずやるべきこと

annnaemon

豊富な経験と鋭い洞察眼を併せ持つ恋愛研究者・ANNAさんが、EDIST.ユーザーの恋のお悩み相談にガッツリのってくれる連載企画。具体的で実践しやすい恋愛ワザがたっぷりのANNAさんの回答は、「読むだけで恋愛スキルが即上がる」と話題になっています。同時に、“ANNAマジック”の虜となっているはるな檸檬さん視点のマンガもお見逃しなく!

 

月1しか会ってくれない彼だけど別れたくない。つなぎとめるには?

 

 

今回のご相談者は、IT関連企業に勤めるヨウコさん・30歳。マッチングアプリで出会って半年ほどつきあっている男性がいるが、会うのは月に1回、LINEもほとんど返してくれないという関係とのこと。そして、最近になり別れを切り出され、どうしたら彼をつなぎとめられるのかと思案中。そもそも、そんな関係で本当に恋人同士なのか? “普通の恋愛”自体がわからないというヨウコさんにANNAさんが答えます。

 

戦況を正しく知って打つべき手を考えよう!

 

11-2のコピー

 

ANNA マッチングアプリで知り合ったということですが、どういう流れで付き合うことになったんですか?

ヨウコ 今年のはじめに、とあるマッチングアプリでメッセージのやりとりから始めました。職種が似ていて、仕事や趣味の話で盛り上がったので、実際に会った後に私の方から「次に会う時は恋人として会ってほしい」と伝えました。見た目は少しホストっぽくはあるんですが、けっこうモテそうな感じで。友人からは、そんなかっこいい人が私と本気で付き合ってるわけないって言うんですけど……。

ANNA 会ってみたら、見た目がタイプだった?

ヨウコ それもありますけど、すでにメッセージのやりとりの段階で、自分と近いものを感じたというか。この人なら、私をわかってくれるかもという感覚があったんです。

ANNA メッセージだけで好印象を与えるとは、なかなかコミュ力が高い男性ですね。付き合ってからはどれくらいのペースで会ってたんですか?

ヨウコ 仕事が忙しいというので、月1くらいですね。それでも最初はLINEのやりとりはしていたんですが、既読スルーや、最近は未読スルーもされていて。それで、もう関係をやめようかと思って、フライングしてまたマッチングアプリをはじめたら、それを見つけられてしまって。ほんの数日前に、LINEで「別れよう」というのがきました。でも、いざとなるとやはり別れたくなくて。どうしたら、つなぎとめておけますか?

ANNA 彼に見つけられたってことは、彼もマッチングアプリで出会いをさがしていたってことですよね?

ヨウコ 彼は仕事でアプリ関係の仕事をしているので、仕事のためだと言い張られたんです。

ANNA うーん、ウソっぽいですねえ(笑)。ところで、彼とはいつもどんなデートをしていたんですか?

ヨウコ いつも、駅で待ち合わせて……ホテルに直行です。

ANNA 彼の家には行かないんですか? 彼は実家?

ヨウコ それが……前の彼女と半同棲でマンネリ化してしまったとかで、入れてもらったことはないです。自宅の最寄り駅しか知らないんです。

ANNA  家の場所もちゃんとは知らないんですか? じゃあ、彼の友達に会ったことは?

ヨウコ  友達もいないからとはぐさかれてしまって。会ったことはないです。

ANNA  ヨウコさんは私の本をほとんど読んでくださってるということですが……。えっと、「本当に好きな人とずーっと幸せになる本」は読んでいただけましたか?

ヨウコ  はい、拝読しました。

ANNA  この本の第4章に、「あなたが本気になるのは、自分の予定や身分証、過去の出来事、自分の家などをオープンにしてくれる人だけにしましょう」という部分がありますが……彼はいかがですか?(笑)

ヨウコ (苦笑)

ANNA  彼が、あなたという彼女がいるということを誰にも言っていない可能性は考えてますか?

ヨウコ   ……はい、可能性はあると思います。

ANNA  うかがったお話を総合してみると、彼からするとヨウコさんは“一時的なセフレ”、と考えたらぴったりだと思いますが、いかがでしょうか? 最悪、既婚者ということもありえますよ。ヨウコさんはそれでも彼をつなぎとめたい?

ヨウコ  それは嫌ですね。気持ちがないのは嫌です。

 

 

ANNA  でも今、まさに別れ話をされてるんですよね? 好きな人と別れ話をする人っていないですよね。それって気持ちがない証拠なのでは? もし、また会えたとしても、このまま彼の都合のいいとき彼の性欲の処理だけに会ってそれでいいんですか?

ヨウコ  嫌です……。

ANNA  LINEで別れ話をするっていうことは、彼はヨウコさんと向き合いたくないし、別れ話をする時間さえ、つくりたくないんです。まず、彼との関係の現実認識をしてください。そうしないと次の手を打てないんですよ。

ヨウコ  現実認識、ですか。

ANNA  そうです。将棋などのゲームでも、戦況を正しく知った上で打つべき手を考えられる人が強いんです。負けてるなら負けてるで、正しい現実認識をしないとベストをつくせないんですよ。まず、彼との関係の現在地を知りましょう!!

ヨウコ  は、はい!

 

正しい現在地を認識し、「彼から見た自分」を客観視する

 

11-5のコピー

 

ANNA  もしかしたら彼って、プライドが高くありませんか?

ヨウコ  えっ!? はい、彼、めちゃくちゃプライド高いんです!

ANNA 彼が「別れよう」というメッセージを送ってきたのって、「は? 俺様が相手してやってんのに、セフレのお前ごときが、なに他に出会いを見つけようとしてるんだよ」ってキレたのかもしれないですね。くりかえしになりますが、私はここまでお話を伺って、彼にとってヨウコさんは、正式に付き合っている恋人ではなくセフレだと思うのですが、まずそれはOKですか?

ヨウコ  ……あの、もしかしたら彼は本当に忙しい、ということはありえませんか? すごく忙しいからLINEに返事もできないし、会えないという可能性はないんですか?

ANNA すごく忙しくて心に余裕がなくて、メールの返事もできない、そんな状態は確かに私自身にも経験がありますよ。忙しすぎてそうなる人、たくさんいます。……でも、そういう人でも、恋人に家は教えますよね(笑)

ヨウコ あっ……(苦笑)

ANNA それに、本気で付き合っている恋人だったら友達にも紹介しますねえ。

ヨウコ あー、そうですよね……。

ANNA 忙しくて会えない、連絡が取れないだけでは、まだ本命の恋人なのかセフレなのか判断できません。だけどヨウコさんの場合はですね……

  1. 彼が忙しくて月に1度しか会えない。連絡も取れない。
  2. 彼の家に入れてもらえないばかりか、住所さえ教えてもらえない。
  3. 彼の知りあいだけでなく、自分の知りあいにも一度も紹介してもらえない。つまり公の関係ではない。

という三重苦じゃないですか。これは、ガチですね。(笑)

ヨウコ アハハハハ……!(笑)

ANNA さらにダメ押しで「デートはホテルに直行」もありますよね。残念ながら、セフレ確定です。

 

 

ヨウコ そう聞くと、もう何も言えませんね……。

ANNA さらにこれに加えて、別れ話を持ちかけられている。彼の言い訳を信じたいという気持ちがあると思いますが、以上の事実から、今の彼がヨウコさんに夢中になっていると思いますか?

ヨウコ 思いません……。

ANNA 残念ながら、今の彼にとってヨウコさんはキラキラ輝く存在ではない。別れたいということは、むしろ離れたい存在なんです。そんな女性にひきとめられたら彼はどう思うでしょうか。

 

 

ヨウコ メンドクサイって思いますよね。

ANNA そうなんです。彼が別れたがっている状況のときは、「わかった、今までありがとう。あなたの幸せを心から祈っています」とさわやかに去るのが、彼にとっていちばん輝いてみえるんですよ。

 

 

ヨウコ ええ!? 全然思いつきませんでした!

ANNA 私の知人でそういうことが実際にありました。その女性はつきあっていた男性から「君の気持ちが重いから別れたい」と言われ、最後の別れ話のために会う約束をした際にも「もう、君が何を言っても別れるからね」と釘まで刺されたそうなんです。彼女は別れたくなかったけれど、一瞬立ち止まり、彼から自分がどう見えるかを計算しました。

ヨウコ 相手の目に映る自分を客観的に見たんですね。

ANNA そう、まさにそれです。別れたいのにすがりついてくる女性が、彼から見て素敵かどうかを想像したんです。そして彼女は別れの話し合いの場で、さあ、引き止められるぞ、と警戒している彼にむかって、「これからのあなたの幸せを祈ってるね。あなたより素敵な人はなかなかいないかもしれないけど、私も頑張って次の人を探すね」とだけ言って笑顔で去ったんですよ。

ヨウコ すごい……!

ANNA そうしたら、なんと彼女は何週間か後に彼から復縁をせまられて、この前プロポーズもされて、今は二人で結婚準備をしています。「彼女は自分にすがりついてくるに違いない」と予測していた彼にとっては、別れ話のときの彼女の態度はまったく予想外だったんですね。さわやかに去っていく彼女を見て、「もしかしたら俺は、ものすごい間違いをおかしているのではないか。こんな女性にはもう出会えないんじゃないか!?」と思ったのかもしれません。“無欲で相手の幸せを祈る”女性は、神々しく映るんです。

ヨウコ 無欲の愛ですか、確かに素敵な女性に見えますね。

ANNA そうです。相手から遠ざけられているときには、「無欲の愛で、さわやかに去る」が一番彼を手に入れる可能性を高める姿勢です。逆に良くないのは、「いつでもあなたを待ってるから」という姿勢。振られて別れ際にこれを言う人がすごく多いんですが、相手からすると「いつでもいる存在」だと思って何もありがたくないし、輝いても見えない。

ヨウコ じゃあ、無欲の態度をとれば、このままつきあえる可能性もあるということですね。

ANNA ただね、これが有効なのは、相手から一度でもガッツリ惚れられた場合なんです。ヨウコさんの場合は、最初から彼とはあまり連絡も取れなくて、公にもしてくれない。彼は一度もヨウコさんに本気になってくれていません。だから、効果はあまり期待しないでください。で、そんな彼ですけど、ヨウコさんは今後どうなりたいですか?

ヨウコ 別れるにしてもきちんと会って話をしたいです。それで、彼が誠実につきあってくれる人に変わればいいなって。変わらないのであれば、他の人を捜します。

 

 

ANNA ちょっとちょっと、しっかりしてください! いいですか、誠実に変わるも何も、彼はあなたとちゃんとつきあう気が最初からなかったんですよ。しかも別れようと言われたんですよね? もう今後、会う気も、連絡を取る気もないんです。それが、最後に会ったら、「よし、彼女と誠実につきあおう」とどうして思いますか?

ヨウコ は、はい……。

ANNA 自分を振った恋人と復縁したいという人に「どうしてそんなに彼に執着するんですか?」と聞くと、「彼がいなくなったら、もう二度と恋人ができないんじゃないかと思って」と言われることがあるのですが、「ちょっと待って!『いなくなったら』じゃなくて、もういないんです! 1年も前に別れを告げられたじゃないですか」と言うと、ハッとされます。ヨウコさんも同じ状況です。

ヨウコ もう別れているということですか?

ANNA というよりも、そもそもヨウコさんと彼はつきあっていないんですよ。人は、よほど気をつけていないと、現実と、こうあって欲しいという希望をごっちゃにしてしまうんです。

 

11-10のコピー

 

ヨウコ たしかに……。

 

出会った頃と今の彼は別の人。過去と今を混同しない!

 

ANNA  それと、振られそうな人が「つきあった当時は優しかった、私にあんなに夢中だった」など、出会ったばかりのずっと昔の彼の態度を、まるで今すぐにでも取り戻せるかのように認識してしまっていることがあります。

ノリコ  はい。

ANNA  聞いた話ですが、日本人は主観が強く、それは情緒が豊かだという長所である代わりに、客観的な時の流れを把握しづらいらしいのです。客観的な時間の感覚がないと、2015年●月に出会ったときは情熱的で優しかった、でも、2016年○月現在の彼はすでに気持ちが冷めている、といった現実認識ができません。だからずっと前のことも今のことも全部一緒くたに捉えて、情熱的な彼がまるで今すぐ戻ってくるような幻想をいだいたりしてしまうんです。だけど、今は今で、過去は過去です。今の彼の言動だけを見て、彼の気持ちはつきあい始めの頃とは違うということを受け入れないと、次の作戦を立てられません。

 

11-11のコピー

 

ヨウコ  ああっ……、ハッとしました。私、今と昔を混同していました。彼の心には、もう出会ったときの好意や情熱はない。本当にそうですね。では、彼とはこのまま会わないほうがいいということでしょうか?

ANNA というか、もう会えないですよね?  彼は会って別れ話をすることさえ、めんどくさいんですよ。今回のケースの場合、現時点での復縁はないと思ってください。何ヶ月か何年か後に、完全に出会い直すなら可能性はゼロではないですが、今はないです。だけど、ヨウコさんはいずれ結婚したいんですよね? 結婚って一緒に暮らすことですよ。住所を教えてくれない人と同じ家に住むことってできますか(笑)? そして何よりもヨウコさんを粗末にする人を大事にしちゃダメですよ。

 

11-12のコピー

 

ヨウコ そうですよね。そんな人はダメですよね。でも、はじめて、この人となら、やっていけるんじゃないかって思ってしまったんです。

ANNA 会っている間、彼は楽しそうでしたか?

ヨウコ 楽しそうにしていました。私も彼が居心地がいいように心がけてはいましたし。だけど、私の方が会っていて楽しかったのかも。

ANNA コミュ力の高い人は楽しそうにしますよ。でも、恋愛の主導権は「楽しませている側」にあるんです。彼はヨウコさんとは「つきあってやってる」という感覚だったんじゃないですかね。もっとヨウコさんとちゃんとつきあってくれる人、いますよ。等身大の親友同士みたいな。

ヨウコ そういう人いますかね、本当に……。

ANNA まず、いるっていう前提にならないと、探せないでしょう? 今のままだと「トキメキまかせ」の恋しかできませんよ。

ヨウコ そもそも、“普通の恋愛”がわからないんです。男の人ってちゃんと連絡くれるんですか? 皆さんどうしてるんですか?

 

普通の恋愛って? どうやったら結婚につながる人を判断できるの?

 

ANNA “普通の恋愛”、いわゆる“対の関係”がどんなものか、わからないということですね。ヨウコさんの今までの恋愛歴について教えてください。

ヨウコ 今まで付き合った事があるのは3人くらいです。今の彼と知り合う直前に彼がいましたが、5日間で別れました。職場の同僚でしたが、クリスマスにあるマルチ商法の化粧品セットをもらいまして、ちょっとこれはマズイなと。その前は23歳くらいのときに4〜5ヶ月くらい付き合った彼がいました。でも、この人は新興宗教をやっていて。親と縁を切れと言われたので、その彼と縁を切りました。

ANNA 結構、偏っていますね(笑)。ある程度続いた恋愛は経験されてないんですね。つきあうときは自分から言う方が多かったですか?

ヨウコ 今までは全部お相手からで、自分から好きになって「つきあってほしい」と言ったのは今回の彼がはじめてです。でも、相手から言われてつきあっても、自分の思ったことを言えなくて、いつも立場が逆転してしまうんですよね。

ANNA どういう人が好きなんですか?

ヨウコ 自分の好きなことを仕事にしている人。何かについて熱く語る人に弱いです。

ANNA なるほど、新興宗教やマルチ商法を熱心にやっている人は、好きなことをしていそうですし、弁も立ちそうですね(笑)。ヨウコさんは相手のペース乗せられやすいのかも。もっといえば、相手のペースに乗せられたいと思っているのかもしれませんね。

ヨウコ 普通の恋愛をしたいだけなんですけどね。私が相手をそうさせてしまうんですかね?

ANNA ヨウコさん、自分自身を「ちゃんとした恋愛ができない人」と思ってませんか? 自分で安売りしている部分があるというか、相手にそう見せてしまっているのかもしれません。

ヨウコ 卑下してしまうというか、そういう部分はあるかもです。対の恋愛関係がきちんと築ける相手を選ぶには、どんな部分を基準にすればいいですか?

ANNA まずは言動が一致している人です。言葉だけではダメですよ。今の彼も、会ったときは優しいことを言ってくれても、連絡がとれないとか関係をオープンにしてくれないとか、行動が優しくないですよね? 一番わかりやすいのは、同性の親友を思い浮かべてください。親友と同じような関係を築ける人が結婚相手としてふさわしい人ですよ。知っている人で、幸せで仲のいい夫婦、いませんか?

ヨウコ いますいます。あんな風になりたいっていう友人夫婦は、たしかに親友同士みたいです! そうか、親友って思うとわかりやすいですね。

ANNA うまくいっている人を思い浮かべて、具体的に「あの人だったらどうするかな?」と思いながら恋愛の相手を選んだり、関係性を築いていくと進めやすいですよ。たとえば、その幸せな結婚をしているご友人は、今回の彼と出会ったとしたらヨウコさんと同じ行動をとりますか?

ヨウコ あ、彼女は絶対にそんな行動はとりません!! そうか……!

ANNA ということは、ヨウコさんは、「幸せな結婚をしている人が、けっしてしないこと」をしているんです。

 

11-13のコピー

 

ヨウコ 「あの人だったらどうするかな?」と考えるときには、身の回りの人を思い浮かべればいいんですか?

ANNA 知人友人にいなければ、映画やドラマ、漫画に出てきた人でもいいです。「彼女が同じ状況になったらどうするかな?」と具体的に想像するんです。例えば今回のホストみたいな彼だって、そういう点では役に立つんですよ。彼は相手を楽しませて「この人は自分に近い!」と感じさせるメールや会話が上手だったんですよね?

ヨウコ はい、そのとおりです。

ANNA 彼はモテるために、長年努力をしてきたんですよ。きっと、そこで得たいろんなテクを使って二人の関係の手綱をにぎっていたはず。

ヨウコ そうか、私、上手に乗せられてしまったんですね。

ANNA だから、今度はヨウコさんが、気になる男性を上手に乗せるために、「前の彼だったら、どんなふうに話を持っていくかな?」「前の彼に何をされたときに『わかってくれてる』と思ったかな?」って思い出して、お手本にする。ヨウコさんが最初に彼に対して感じたことを、気になる男性に感じさせてしまえばいいんですよ。

ヨウコ あー、そうですよね。

ANNA それにしても、今回のようなケースを30歳で経験できて良かったのでは? 経験値が増えたと思って、これからもマッチングアプリなどを活用しながら、どんどん出会っていくといいと思います。マッチングアプリでの出会いは効率もいいし、コミュニケーションの勉強にもなるし、結婚したカップルも本当にたくさんいるし、私もみんなにおすすめしています。彼のことをコミュニケーションの先生として参考にして、次にいかしていきましょう。彼は、幸せな恋愛のために神様が使わしてくれた妖精かもしれませんよ!(笑)

ヨウコ 妖精(笑)。ずっと知りたかった、“普通の恋愛”の感覚も聞けましたし、2年以内に良い人を見つけて結婚します!

ANNA ヨウコさんからは、しっかりとお話を受け止めてくれたことが伝わってきましたし、きっと大丈夫! 良い報告をお待ちしています。

 

11-14のコピー

後日談

清々しい笑顔で帰っていったヨウコさん。なんと、その帰りの電車で相談の彼のLINEをブロック設定をし、心機一転、別のマッチングアプリに登録したのだとか。1ヶ月後、「趣味もぴったりで、親友みたいな関係になれそうな男性が現れて、今いい感じです!」というご報告がありました。

 

本日のまとめ

・彼にとってどういう存在かは、住まいや友人関係などがオープンであるかどうかが重要な判断ポイント

・願望と現実を混ぜずに、二人の現在地を客観的に知って作戦をたてるべし

・別れを告げられたら、彼にとって失うのが惜しい女性とは何かを考えて行動

・「こうありたい」を実現している人を思い浮かべ、その人ならどうするかと考えて行動する

ANNA 本日の一言

「現実認識がむずかしい」と多くの人に言われます。現実認識のコツは、主観(感情、希望など)を排して、客観的な事実だけを見ること。つまり内側と外側を分けることです。「彼は別れたいと言っている。でも、そんなのはいやだ。一時的な感情に決まっている」のように、感情で事実を歪めてとらえるのではなく、「私は嫌だが、彼は別れを希望している」のように、感情と事実を切り離すことで、現実認識ができるのです。
0013

恋愛研究者・ANNA
キャバクラや有名クラブなどでホステス経験があり、約5000人の男性と会話をした、異色の恋愛研究者。書籍の執筆やセミナーを行う。著書に、『本当に好きな人とずーっと幸せになる本』(廣済堂出版)、『大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼』(大和出版)などがある。新著「彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ」も発売中。
>>ANNAさんのHPをcheck!

はるな檸檬のつぶやき

ANNAさんの話をとても真剣に聞くヨウコさんの真面目さに胸を打たれました。幸せになろうと真摯に努力される方だと感じたので、きっと大丈夫!新しい出会いがあったと聞いて、なんだかとっても嬉しくなりました。
lemon

漫画家・はるな檸檬
宝塚ファンの生態を描いた『ZUCCA×ZUCA』 (講談社)で一躍人気になった女性漫画家。現在は『れもん、うむもん!』(ROLA)を連載中。著書に「れもん、よむもん!」(新潮社)、「れもん、うむもん!ーそして、ママになるー」(新潮社)がある。新著『タクマとハナコ 1』(文藝春秋)が好評発売中。

>>はるな檸檬さんの公式twitterをcheck!

<次回は9月下旬配信予定です。お楽しみに!>

アプリ「EDIST.」(Androidはこちら)をDLするとすぐに新しい記事がチェックできます。

 

 

【連載バッグナンバー】恋愛・結婚生活をうまくいかせるテクが満載です!

第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命になるには?
第2回:無理めの男を落とすには、ガードがゆるい“裏門”を探すべし! 前編
第3回:3つのポイントを押さえることで、彼の心のシャッターを開く!後編
第4回:元彼と復縁する方法って? 彼の愛を再獲得する秘技
第5回:恋愛不器用女子必見!”恋愛干物女”の恋愛リスタート方法
第6回:婚活難民を悩ませる結婚の“入れ物”と“中身”とはいったい!?
第7回:本当に彼でいいの? 頭の声と腹の声としっかり聞きわけるべし
第8回:●●●●は魔法の言葉! 誰もが懐く男の”しつけ”方法
第9回:“恋愛の栄養バランス”を知って、ダメ恋スパイラルから脱却! 前半
第10回:自分の心を麻痺させていませんか? ダメ恋スパイラルから脱却する方法 後半

【スペシャルトーク】恋愛と愛は真逆のもの? 紀里谷監督×恋愛研究者ANNAの恋愛対談

wanted
ANNAさんに直接恋愛相談をしたい方絶賛募集中! ご希望の方は下記の応募要項を明記し、edist.apply@enish.comまで「恋愛相談希望」とメールでご連絡ください。ご登場をお願いしたい方には編集部より、ご応募いただいたアドレス宛に折り返しご連絡させていただきます。
(相談内容は『EDIST. WEB MAGAZINE』で紹介させていただきます)★応募要項
・名前
・年齢
・職業
・既婚/未婚
・相談したい内容(できる限り詳しくお願いします)
皆様のご応募をお待ちしてます!