*

BEAUTY

ミディアムヘア必見!伸ばしかけも簡単に可愛い、見栄えヘアアレンジ

 

洋服の衣替えとともにヘアスタイルも気になりますよね?でも、ミディアムヘアの人って、どうしてもダウンスタイルが多くなってしまいがち。今回は、ブログやEDIST.アプリでも大人気の高山直子さんに、ミディアムヘアの人でも簡単に可愛く見える、そして春にぴったりなヘアアレンジを教えてもらいました。お花見などのアウトドアから歓送迎会にもぴったりな、見栄えアレンジを紹介します。

この記事に登場するEDIST.ユーザー

‎高山直子さん(31歳・サロンオーナー) オフィシャルEDIST.
サロンモデル、読者モデルとして活躍したのち、まつ毛エクステ専門店「Ameri-アメリ-」を開業。都内4店舗、大阪に1店舗を展開中。美容情報のみならず、食やファッションについても書いているブログも人気が高い。

高山さんが登場する記事・・・「KUBOKIさん直伝!大人の目元をピュアに彩る“春ブルー”がキテる!」

アプリでの投稿をcheck!
アプリ「EDIST.」ではヘアアレンジなどの美容ネタはもちろん、自身のファッションも紹介してくれている高山さん。アプリをダウンロードしてチェックしてみて♪

EDIST.ID:naokorota ★現在人気のユーザーBest3★

 

STYLE1 “前髪アレンジ”
顔まわりが一気に華やぐ♡前髪裏編み込みで外国人風キュートヘア

「前髪の長さが微妙」「変な寝癖がついちゃった」など、前髪がバッドコンディションな日ってありますよね?そんなときでも、たった5分でできちゃう簡単アレンジがコレ。左右に分けて編みこむだけなのに、まるで外国人の子どもみたいにこんなにキュートに決まります♡ドレスアップ時にもぴったりなので、結婚式などのアレンジにもおすすめです。

SIDE

BACK

  • 【1】ざっくりと前髪を分ける。 分け目を決めます。左右どちらかに前髪を寄せ、8:2もしくは、9:1の割合で分けましょう。ざっくりとラフにわけてOK !
  • 【2】根元から毛束をとって分ける。 【1】で分けた、割合が多いほうからスタートします。前髪の生え際からつむじの手前ぐらいまでの毛を根元から薄くとり、それを3本の毛束に分けてスタンバイしましょう。
  • 【3】耳上あたりまで裏編み込みをする。 3本に分けた毛束は、奥の毛束を①、真ん中の毛束を②、手前の毛束を③とします。まず①の毛束を②の毛束の下に入れ、続いて③の毛束を①の毛束の下に入れます。②の毛束が一番手前にくるので、写真のように下の毛束をすくい、①の毛束に下から絡ませます。これを繰り返し、裏編みこみを耳上あたりまでしていきましょう。
  • 【4】毛先に向かってみつ編みをする。 耳上までは編みこみをし、それ以降は毛先までみつ編みをします。
  • 【5】最後に毛先をくるりんぱする。 毛先部分までみつ編みが終わったら、ゴムで止めましょう。最後に毛先がはねてしまわないように、ゴムで結んだ上に穴をあけ、上から下に通しましょう。逆サイドも【2】〜【5】の工程を行ったら完成です。

 

STYLE2 ”ねじりハーフアップヘア”
前髪をねじって留めるだけの簡単ハーフアップ

ヘアアレンジが苦手な不器用さんでも、そして、時間がない朝や急なお出かけが入った仕事帰りなど、簡単にアレンジしたいときにうってつけなのが3分でできるハーフアップ。前髪をくるっとねじって留めるだけなのに、こなれて見える万能スタイルです。これさえ覚えておけば、緊急時でも対応できるはず!最後にコームを差すだけで、華やかさも格段にアップします。

SIDE

BACK

  • 【1】前髪を真ん中で分け、片方をねじっていく。 全体をコテでざっくりと巻きましょう。前髪は真ん中で左右に分けます。右側の前髪部分の毛束をひとつまみ分とり、後頭部へ引っ張りながら内巻きにねじりましょう。
  • 【2】毛束を絡めていく。 【1】でねじった毛束に、少しずつ下の毛を引き出しながら足していき、後頭部までねじりましょう。
  • 【3】毛束をピンで留める。 後頭部までぐるぐるねじったら、ピンで上からさすように留めます。【1】〜【3】を、左側でも繰り返しましょう。
  • 【4】コームをつけて完成。 最後にピンで留めた部分の上に、コームやバレッタをつけるとこなれた印象になるのでおすすめです。

STYLE3 ”シニヨン”
こんなに簡単でいいの?3ステップでつくれる大人シニヨン

ミディアムヘアの人って、髪を結ぶことはできてもおだんごにするのはちょっと難しいですよね?もしもできたとしても、手抜きスタイルに見えてしまいがち。でも、高山さんのテクニックを使えば、パーティにも似合う大人シニヨンがたった3工程でできちゃうんです。驚くほど短時間でできるので、不器用な人でも安心の超簡単アレンジ!

SIDE

 

BACK

  • 【1】低い位置で髪の毛を結ぶ。 最初に低い位置で髪の毛を一本に結びましょう。このときに、トップ少しつまんで出しておくと完成したときに、バランスが良くなります。
  • 【2】毛束を上に持ち上げる。 結んだ毛束の毛先を持ち、思い切って上側に持っていきましょう。くるんと内側に巻き、コームで留めます。
  • 【3】下の毛はピンで留める。 上側に持っていったときに余ってしまった毛を、下側にくるんと巻きこんでピンで留めましょう。このとき、ピンは内側にいれて隠すようにするとキレイなだんごに見えます。

 

カラフルでエアリーな服が増える春、ヘアスタイルも抜かりの無いアレンジで楽しみたいですね。

高山さんの”簡単なのに見栄え”するアレンジを参考にクラスアップさせてくださいね。

人気インフルエンサーが提案している、今までのヘアアレンジ特集もチェック!

haramain

「編み込みナシでもOK!ママも嬉しい時短で崩れにくいヘアアレンジ」

tanaka

「ヘアアレンジ本も発売!田中亜希子さんの”ほんのり色気”へアアレンジ」

tabata11「イベントごとならオールOK!和装でもかわいい簡単アップスタイル」

BOR_1

「1日たっても崩れない!忙しい日の“こなれ”ヘアアレンジ」

150910beautyyamamotoa1

「簡単なのに凝って見える!イベントで使える“こなれ華アレンジ”」

Photos:booro(BIEI)
Hair&Make-up:Yoko Tanaka(roraima)
Text:Makoto Totsuka
※洋服、アクセサリーはすべて本人私物

EDIST.『EDIST.』は、“あなたのセンスがメディアをつくる”をテーマとした、アプリ・WEB・雑誌のクロスメディアです。アプリ『EDIST.』は完全 ユーザー参加型で、ファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、いますぐシェアしたいトピックスをEDIST.ユーザーが発信。大人の女性のための リアルトレンド情報をお届けします。