*

アプリ『EDIST.』

「こんなメンバーでつくってます!」EDIST.編集部員ラインナップ

_MG_0289

「EDIST.」を作っている編集部員をご紹介。30代女子を中心にこんなメンバーで運営しております♪ ここにいない新メンバーも続々登場予定。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

ナオコ隊長(プロデューサー/編集長)

nao1

街にいるかわいい人はすぐナンパ!
自称・かわいい子ハンター

EDIST.のプロデューサー 兼 編集長。EDIST.はナオコ隊長の「みんなが活躍できるメディアが欲しいよね」という一言からすべてがはじまったので、チーム内では“EDIST.生みの親”として知られている。得意分野はファッションで、給料のほとんどを買い物に使う買い物中毒。新人時代に読者モデルを足で探していた頃のクセが抜けず、今でもかわいい子を見つけるとすぐに声をかけにいってしまう。トレンドとかわいい子のハンティングが生き甲斐。イラストと実際の体型の差にプレッシャーを感じる今日この頃。

【口癖】
「ちょっとあの子に声かけてくる!」「今月はカードの引き落としがやばい…」

 

エグ美(イベント・PR担当)

egu1

気合を入れる日は“赤リップ”!
三度の飯よりコスメ好きなコスメおたく

EDIST.のPR担当。コスメ業界にいたこともあり、スキンケアからポイントメイクまで、コスメと名のつくものはなんでも好き。30分に1回はコンパクトを開いて化粧崩れを確認しているが、どうやら本人的には無意識でやっているということが最近発覚。身長151cmでやや細め。美意識の高さから現在の体型キープには余念がない。なにかと暴走しがちな編集部員の中では、比較的冷静なツッコミ担当。

【口癖】
「今期の新作コスメはかなり使えるんですよ!」
「ビックボさん、それ食べるんですか? 本当に食べる必要ありますか?」

 

あやパオ(ユーザーコミュニケーション担当)

nishi1

餃子とハワイを心から愛する、
意外とビターな“ほんわか”天然娘

EDIST.のユーザーコミュニケーション担当&編集部アシスタント。週3回、旦那様の扶養の範囲内で働くタワーマンションセレブ妻。東京は中目黒育ち、しかも両親はハワイにも家を持っているという育ちの良さがウリ。ほんわか、のんびりした空気感は編集部では癒しの存在となっているが、さりげなく毒も吐くので密かに恐れられてもいる。3日に1回は餃子を食べるほどの餃子好きで、いつしかあだ名に“パオ(包)”がつくようになった。

【口癖】
「明日は私、休みですよ~?」
「来月はハワイの家に帰ります~♪」

 

カオリ女史(チーム長)

mitsu1

頭の中はExcelの計算式でいっぱい!
冷静沈着なパワフルウーマン

編集部が所属する“EDIST.チーム”をまとめるチーム長。歯に衣着せぬ発言でビシビシ問題点を指摘し部下をビビらせる一方で、おやつの差し入れには誰よりもかわいらしく喜ぶという一面も。結婚しているはずなのに「いつ家事やっているんですか?」と聞きたくなるほど常に会社にいるワーカホリック女子。編集部が「あの企画やろう!」と盛り上がっている時にどこからともなくあらわれ、「それ予算大丈夫?」という一言を残して去っていく。

【口癖】
「その企画、予算超えてない? まずは稟議を出してからにして」
「それ、わかるように資料にして提出してね!」

―新メンバーたちも近日中にご紹介予定。お楽しみに♪

Illustration:Ai Shibahara