*

LIFE STYLE連載

第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命に

annnaemon

女性の恋愛相談に数多くのってきた恋愛研究者・ANNAさんが、EDIST.ユーザーの恋の悩みに“本音でビシッと”お答えする連載企画。その回答には恋愛がうまくいく考え方やスキルがいっぱい詰まってる!? 漫画家・はるな檸檬さんが描く恋愛相談の模様も必見です。

ずるずる続いているセフレ状態から抜け出すには? 同じ場所でもやもや悩み続ける“恋愛迷子”にANNAが切り込む!

記念すべき連載第1回目の相談者は、アパレル勤務のさゆりさん(仮名・35歳)。誰が見ても美人と思うその外見からして、さぞかし幸せな恋愛をしているだろうな、と思いきや! 実はずるずると続くセフレ関係にずーっともやもやしているご様子。彼女の抱えている悩みとは?

1honga1(1)

好きだけど、今は付き合いたくはない。その言葉の意味するところは1つだけ!

ANNA
ではまず、現在の恋愛状況から聞かせてください。

さゆり
友達以上恋人未満の関係が10ヶ月くらい続いてまして・・・今ちょっと、相手というよりも、自分と向き合おうかなと思い始めたので、相談しにきました。私は母子家庭で、私の父は妻子持ちだったんです。未婚の母という感じの家庭で育って。特に母を否定しているつもりは全然なかったんですけど、最近、自分の気持ちを正直に掘り下げてみると、すごく結婚というものにこだわっているなと気づいたんです。「正妻になりたい!」ということを意識しているんだなと。自分はちゃんと結婚して、家族を持ちたいという気持ちがすごく強くて。なのに、今現在、すぐ結婚できないような相手を好きになってしまっていて・・・。これからどうすればいいのだろうと。

ANNA
その方には恋人とかはいるんですか?

さゆり
恋人はいないですね。

ANNA
奥さんとかも?

さゆり
それもいないですね、独身です。・・・独身なんですけど、たぶん、私に(付き合うほどの)決定打が無いのかなと・・・。すごく仕事が忙しい方で、365日の中で2日くらいしか休みないってくらいの。本人的にはまだ、結婚というものに対して早いと考えているのか、今現在は束縛しあいたくないっていうような状況なんです・・・。

ANNA
どのくらいの深いお付き合いなんですか? 食事だけとかではなく、肉体関係もあるんですよね?

さゆり
お仕事的に外で会うのが難しい方なので、月に1回くらい、いつも彼の自宅で会っていて・・・。肉体関係もあります。

ANNA
彼と、付き合うとか付き合わないという話題が出たことはあるんですか?

さゆり
・・・一度なったことはあります。

ANNA
それはいつ頃ですか?

さゆり
6ヵ月くらいの頃です。

ANNA
そのときはそういう流れでそんな話に?

さゆり
彼に女の影が浮上して、そのことを聞いた時ですね。でも今は、付き合うとか束縛するような関係を求めていないということを言われて・・・。で、まぁ私も・・・なにも言えなくなっちゃって。

ANNA
…男性が正式に付き合わないのは、他にも女がほしいからです!!

1honga2-1

このままそばにいれば関係は変わるかも? その希望は幻想です!

ANNA
さゆりさんのご希望としては、彼と正式に付き合って、できれば結婚したい?

さゆり
はい・・・。

ANNA
最初のお話、お母様の話とかとも関わってくるかと思うんですけど、結婚にこだわるのか、彼にこだわるのか、という話になってくると思うんですね。

さゆり
うーん・・・。

ANNA
“どうしても結婚したい”が優先なら、彼じゃなくて、結婚して幸せになれる他の人を探したほうがいいわけですよ。

さゆり
そうですね・・・。ただ、たぶん、彼と決着をつけないと次に進めないような気もしてて・・・。最近は前より冷静に彼のことが見えるようになったし、すごく現実見るようにしています。バカだな自分ってちゃんと思うし。

ANNA
そのー・・・。バカだと思いながら、彼との関係を辞めていないのは、やっぱり好きだからですか? 会いたい?

さゆり
彼の生き方を尊敬してるんですよね。彼といたら、自分の人生山あり谷ありになるんだけど、すごく成長できるだろうなとか。彼の生き方ずっとそばで見ていたいなとか。なんか・・・人間としてもすごく好きなんですよね。

ANNA
うーーん、なるほど・・・。それは、そばで見ていなきゃダメなんですよね?(笑)そばで肉体関係を持ちながら彼を見ていないとダメなんですよね?(笑)人としてだったら、友人とかいろんな関係あると思うんですけど。

さゆり
あーー・・・そうですね。彼の子供が欲しいと思っちゃうんですよね。彼の子供を育てていきたいとか。彼の仕事をサポートしながら家を守りたいとか。そういう風に思っちゃいますね。肉体関係というより、もうそっち・・・。

ANNA
ずっとこのままそばにいれば、彼の子供を産んで、近くでサポートできるかもしれないという希望を持っているから、そこから離れられないということですか?

さゆり
そうですね・・・。あと、彼が少し有名な方なので、外で会ったり複数で会ったりとかでは、なかなか仲が深められないんです。本心で話してくれないので。だから今は、二人で彼の家で会っているうちに、お互いもっと知っていきたい!と思うんです。

ANNA
お互い・・・。彼もですか? 彼も、さゆりさんを知りたいと思っていますか?

さゆり
うーん・・・いろいろ聞き出してくれたりはします。でも、私の家族のこととかは聞きだしてこないので、まだそういう相手(結婚相手)としては思ってくれて ないなと思うんですけど。高スペックな人だから、近寄ってくる女性に対する警戒心も強いのかなって。でも最近は彼も少し変わってきて、私も一緒にいるとポジティブになれるようになってきたんです! 彼がこのまま、私のことをもっと知ってくれないと、(結婚相手としての)判断もしてもらえないんじゃないかな~と思ってて…。

ANNA
……うん。今お伺いした範囲で言いますと、彼はもう、判断してますよ。彼は、さゆりさんを彼女にしないって判断してます。恋愛って、相手を楽しませているほうが手綱を握ることができるんですよ。

1honga3-1

恋愛は、相手を楽しませている側が主導権をにぎることができる

ANNA
たぶん、彼ってお聞きしてる限りだととてもコミュニケーション能力が高い人で、さゆりさんとの恋愛において、今彼が手綱を握っているんですよ。さゆりさんは、彼の手綱に操られているというか。彼が結婚したいと思えば結婚する。付き合いたいと思えば付き合う。付き合いたくないと思えば付き合わない。全部彼が決めてますよね? さゆりさんが決めれない立場。

さゆり
そうですね・・・。

ANNA
じゃあなんでそうなっちゃうのか?というと。恋愛って、楽しませている側が決められる、手綱を握れるんですよ。この恋愛においては、たぶん、彼がさゆりさんを楽しませたり、助けてあげている部分が多いんです。さゆりさんが彼を、すごく楽しませて、すごく助けてくれる貴重な存在だったら、もうとっくに付き合いたいと思うはずです。だって、貴重な人は失いたくないから。彼はコミュニケーション能力が高い。つまり、いろんな人を楽しませることができるんです。女性だけじゃなく、友達とか仕事とか、いろんな人を楽しませる側なんです。そうなると、いろんな人が彼を必要とする。みんながいろんなことを彼に話すと思うし、いろんな人が彼の周りにいるようになる。コミュニケーション能力が高くて、人を楽しませることができる彼は、人と接していて「この人はこういう人だな」とわかる人なのだと思います。でも、こっちが彼をわかることが、意外と難しいんですよ。

さゆり
はい、そうですね・・・。

ANNA
今の二人の関係は、マジックミラー状態なんです。

1honga3-2

結婚相手になりたいのなら、彼に必要とされる存在になるために全力を尽くして

ANNA
なんか、ちょっと思うのは、そーゆー男が一匹いてもいいんじゃないの?っていう(笑)。尊敬できる、ぶっちゃけ格上の男なんですよね? 月に1回ぐらいの頻度なのであれば。相手に奥さんがいるわけでもない、誰にも迷惑かけてないし。自由なわけですから

さゆり
自分が深入りして辛くならないのであればということですか?

ANNA
深入りって言っても、月に1回しか会えないわけですし。ちょっとした気晴らしのような気持ちで、いかがですか?(笑) 結婚願望があるなら、本当はこんな恋愛してる場合じゃないんですけど、さゆりさん、今離れるのは無理ですよね…。だったら離れたいと思うまで、そばに置いとくしかなさそうですよね。

さゆり
他も見つつ?

ANNA
もちろん他も見つつ。自由じゃないですか。彼が自由にしている分、こっちだって自由ですから。「好きな人とたまにやれてラッキー!」ぐらいでいいんじゃないですかね(笑) この状態でできることは、2つしかないですよ。1つ目は、「もう耐えられない。正式に付き合って。付き合えないなら会わない」と彼に言う。2つ目は、今のままの関係を続ける。そして、今現在さゆりさんは、2つ目の選択をすでにしているわけですから。

さゆり
なるほど・・・。

ANNA
まだなにか、もやもやしてますね。なにかありますか?(笑)

さゆり
じゃあANNAさんは、彼との結婚をゴールだとしたら、どっちが賢明な選択だとおもいますか?

ANNA
なにとなにですか? 1つ目か2つ目か?

さゆり
ANNAさんがいうには、彼はもう(私とは付き合わないと)判断しているということですよね?

ANNA
少なくとも今の段階ではしていると思います。さゆりさんが彼の役に立っている、彼を楽しませてるのは、月1回程度ですから。会うペースは人によるので言い切れませんが、必要な存在だったら、彼はもっとさゆりさんと会っているんじゃないかと思いますよ。もっと彼に必要とされる人になりたいのであれば、受身じゃなく、どうしたら彼を楽しませられるか、どうしたら彼を助けることができるかを真剣に考えて、それに邁進する。仕事が第一の人間なのであれば、彼の仕事で役立つ人間になる。自分を手放せなくなるようにするんです。それに何ヶ月か全力で取り組んでもそんなに彼を助けられず、彼も変わらないのであれば、もうそれは、奥さんとして選ばれるはずはないので。無理だなって思います。

さゆり
・・・わかりました。

ANNA
今のさゆりさんの地位から、正式な彼女や奥さんを目指すなら、気持ちは待ちの姿勢とか、受け身、彼まかせじゃダメです。といっても、連絡をどんどんしろ、という意味ではありませんよ。それは彼の気持ちを見ながらです。どうやったらこの人の役に立つか、どうやったらこの人が楽しめるか。どうやったらこの人は幸せになるか。奥さんになろうとしたら、そういうことを考えて、ちゃんと実現するのが一番の近道なので。

さゆり
食事を作って彼の健康面を気遣ったりとかはしてたんですけど・・・。

ANNA
それは、彼が心から喜ぶことですか? 彼が喜ばないことは、カウントされないんですよ。自分がしてあげたいことではなく、彼が喜ぶか、喜ばないかだけです、基準は。されたくない尽くし方をされても、彼には響かないですよね。相手が女性に振り回されることに喜びを感じるなら、彼を振り回すことが『尽くすこと』なんです。彼自身が気づいていなくても、本当は冷たくされたい、放置されたい、誘いを断ってほしいかもしれないんです。

さゆり
彼がなにに喜ぶかを見極めなきゃいけないってことですね?

ANNA
そうです。100%自分を捨てて、相手が本当に喜ぶツボを見つけてください。

さゆり
なるほど、わかりました・・・。

1honga4

【回答】ずるずる続いているセフレ状態から抜け出すには?

・彼まかせの姿勢はNG。どうやったら彼にとって必要な存在になれるかを考えて、全力で実行する

・自分がしてあげたいことではなく、相手が本当に喜ぶツボを見つける

・結婚願望があるなら、付き合ってもくれない人にかける時間はないはず。彼一本に絞るなどとんでもない。他の男性と出会い続けて

 

ANNA 本日の一言

「片思いの恋愛(セカンド、セフレなども含む)において、「いつか逆転サヨナラホームランがあるかも」と考えてしまうと、いつまでもその関係に見切りがつけられず、年単位で続いてしまうことも。自分に対する相手の気持ちを正確に把握することは、とても重要です。「こうだったらいいな」とか「こうなってほしい」という「願望」と、「実際はこうである」という「現実」を分けて認識できると、恋愛や結婚の成就率は飛躍的にアップしますよ!」

0013

恋愛研究者・ANNA
キャバクラや有名クラブなどでホステス経験があり、約5000人の男性と会話をした、異色の恋愛研究者。書籍の執筆やセミナーを行う。著書に、『本当に好きな人とずーっと幸せになる本』(廣済堂出版)、『大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼』(大和出版)など。
>>ANNAさんのHPをcheck!

はるな檸檬のつぶやき

「初めて生でANNAさんのお悩み相談を拝見し、ムダのない一言一言の切れ味、テンポの良さに感動しました! しかし、美人にも恋愛は簡単じゃないんですね・・・」

lemon

漫画家・はるな檸檬
宝塚ファンの生態を描いた『ZUCCA×ZUCA』 (講談社)で一躍人気になった女性漫画家。現在は『タクマとハナコ』(CREA WEB)『れもん、うむもん!』(ROLA)を大好評連載中。

 

―――次回更新は12月上旬。芸能人を好きになってしまった女性が、ANNAさんから彼を落とすテクニックを学びます。お楽しみに!

【連載】恋に効く!本音でビシッと恋愛相談

第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命になるには?
第2回:無理めの男を落とすには、ガードがゆるい“裏門”を探すべし! 前編
第3回:3つのポイントを押さえることで、彼の心のシャッターを開く!後編 
第4回:元彼と復縁する方法って? 彼の愛を再獲得する秘儀  

【スペシャルトーク】恋愛と愛は真逆のもの? 紀里谷監督×恋愛研究者ANNAの恋愛対談

wanted
アプリ『EDIST.』ユーザー限定で、ANNAさんに直接恋愛相談をしたい方絶賛募集中! ご希望の方は下記の応募要項を明記し、edist.apply@enish.com(担当:西山)までメールでご連絡ください。ご登場をお願いしたい方には編集部より、ご応募いただいたアドレス宛に折り返しご連絡させていただきます。
(相談内容は『EDIST. WEB MAGAZINE』で紹介させていただきます)★応募要項
・名前
・年齢
・職業
・既婚/未婚
・相談したい内容(できる限り詳しくお願いします)
・アプリ『EDIST.』登録名(プロフィールで登録した名前です)皆様のご応募をお待ちしてます!